関東甲信越/ 新潟県

加茂 かも

北越の小京都 雪椿と桐タンスのまち 加茂

加茂市は新潟県のほぼ中央に位置し、古くから北越の小京都といわれています。三方を山に囲まれた加茂の街を、県立自然公園粟ヶ岳を水源とする加茂川の清流が縦貫し、信濃川に注ぎます。市街地の近く、市民の憩いの公園として親しまれる自然豊かな加茂山公園は、豪雪地帯に咲く「ユキツバキ」の群生地として知られ、春には加茂山全体でおよそ5万本の花を咲かせます。また、「桐タンス」の産地としても有名で、「桐タンス」といえば加茂といわれるほど、その技術と品質は全国的に高い評価を受けています。

加茂の見どころ

青海神社

創建726年の延喜式内社です。
平安京遷都のおり、京都賀茂神社の社領になったことが市名『加茂』の由来となりました。
毎年5月21日に開催される春季祭礼では、母親が乳児を産衣を着飾って御神幸行列に参加することから「乳母まつり」とも呼ばれています。

交通 JR加茂駅より 徒歩5分

加茂山公園

新潟県の木『雪椿』が群生する公園。
園内には雪椿園・リス園・彫刻の森・大型スライダー等があり、雪椿園には新潟出身の歌手・小林幸子さんの代表曲『雪椿』の歌碑もあります。

交通 JR加茂駅より 徒歩5分

粟ヶ岳県民休養地

ビジターセンターをはじめ、キャンプ場、ハーブ園、自然観察林と、1日を ゆったりとお楽しみいただけます。また、炭焼小屋では、秋に炭焼体験を実施しています。

交通 JR加茂駅よりバスで25分

下条川ダム

へら鮒釣り、湿性植物園、トンボ生態圏、自然学習館など。とくにヘラ鮒釣りのメッカとして知られ、県内外から釣り愛好家が訪れます。

交通 JR加茂駅より 車で15分

冬鳥越スキーガーデン

新潟県内最古の木造電車モハ1号をはじめ、半鋼製電動客車「モハ61」、電気機関車「ED1」を展示。また、バラ園・花時計も楽しめます。

交通 JR加茂駅より 車で20分

加茂美人の湯

名峰粟ヶ岳を望む日帰り温泉。多くの有効成分を含んだ効能抜群の温泉をお楽しみいただけます。効能は神経痛、慢性皮膚病、高血圧症、動脈硬化など。
休憩できる大広間やお土産販売コーナーもあります。

交通 JR加茂駅より車で20分。無料シャトルバス有り

加茂土産物センター

加茂山公園から歩いて3分。加茂の銘菓や桐小物、加茂縞など加茂のお土産物が揃います。

交通 JR加茂駅より徒歩5分

加茂の年中行事

雪椿まつり

4月上旬〜下旬
加茂山公園および市内大通り

新潟県の木・雪椿の群生する加茂山公園で開催される春祭り。
ミス雪椿コンテスト、歌謡ショー、雪椿マラソンなど多彩なイベントが行われる。
また、新緑の中で行われる市民茶会も人気。

加茂川を泳ぐ鯉のぼり

4月上旬~5月上旬
加茂川河川敷

加茂川に約600匹の鯉のぼりが舞う春の風物詩。青空を泳ぐ色とりどりの鯉のぼりの姿が美しく、休日には多くの家族連れでにぎわいます。

加茂まつり(青海神社春季祭礼)

5月21日
青海神社ほか加茂市

創建726年の青海神社春季祭礼。
安産・子育てにご利益があるとされ、我が子に色鮮やかな産着を着せた若い母親が御神幸行列に参加することから「乳母まつり」とも呼ばれています。

上条まつり(長瀬神社春季祭礼)

6月15日
長瀬神社ほか加茂市内

新潟名物・笹だんごが店頭に並ぶ頃に開催されることから「だんごまつり」とも呼ばれる。
御神幸行列では、全国的にも珍しい六角形のお神輿が町を練り歩きます。

越後加茂川夏祭り

8月14日
加茂川河川敷

加茂川河川敷を舞台に開催される夏祭り。祭りのラストを飾る花火大会では、全長約2kmの大ナイアガラ花火が加茂川を縦貫し、美しい光のシャワーを降らせます。

加茂の工芸品

加茂桐箪笥

加茂は桐箪笥の全国生産量70%を占める日本一の産地です。
木肌のぬくもり、絹に例えられる白い艶や柾目の色合いは、まさに家具の最高級品です。
昭和51年12月15日付経済産業大臣指定伝統的工芸品に指定されました。

屏風

屏風は、室内に立てて風を防ぎ、人目をさえぎり、なおかつ装飾する調度品の一つです。
桐タンスのイメージの強い加茂ですが、屏風も全国シェアの90%と言われております。

建具

江戸の文政年間からすでに建具の産地として知られ、近年では木製の「加茂サッシ」も高い評価を得ています。

加茂の味・ぐるめ

地酒(加茂錦・雪椿・マスカガミ)

それぞれ人気の高い地酒で、いずれも多くの賞を受賞しております。

菓子

雪椿・カルルス煎餅・ほいね・かりんとうなど多くの人気の菓子があります。

果実類

梨(新高)・洋梨(ル レクチエ)や洋梨を原料としたル レクチエゼリーなどが高い評価を受けています。

交通
JR信越本線加茂駅下車
問い合わせ
加茂市商工観光課
TEL:0256-52-0080 / FAX:0256-53-4676
E-mail: syoko@city.kamo.niigata.jp
URL: http://www.city.kamo.niigata.jp

▲トップへ戻る