東北/ 宮城県

村田 むらた

みちのくの宮城の小京都・村田

豪勢な店蔵や門が数多く残る村田は、古くから山形と仙台を結ぶ街道の商都として栄えてきました。紅花といえば山形県が有名ですが、宮城県南部でも栽培が盛んで、これらは村田に集められ村田商人の手によって関西方面や江戸に送られました。紅花取引で財を成した商家の屋敷が今も通りに面して立ち並ぶ景観は、訪れる人々を魅了します。
また、町内には白鳥神社境内に悠然とそびえる巨木や龍島院など見どころがたくさん。四季の自然がまばゆい蔵の町へぜひおいでください。

村田の見どころ

龍島院

三段に流れ落ちる、滝組を中心として造られた池泉観賞式庭園は、ツツジやサツキの季節が見事。

交通 東北自動車道村田ICより 車で2分

村田町歴史みらい館

村田の歴史や文化を紹介する資料館。様々な企画展も開催

交通 東北自動車道村田ICより 車で1分

白鳥神社

境内には樹齢約1,000年といわれる巨木群が悠然とそびえています。

交通 東北自動車道村田ICより 車で2分

民話の里ふるさとおとぎ苑

施設内産直館では、地元産そば粉をブレンドしたそばを堪能できます。

交通 東北自動車道村田ICより 車で約10分

スポーツランドSUGO

国際レーシングコースなどを有し、車やバイクなどの大小様々なレースが開催される。

交通 東北自動車道村田ICより 車で約10分

道の駅村田

地元の新鮮野菜や農作物、特産品など地域のお土産が揃います。レストランではそら豆グルメを味わうことができます。

交通 東北自動車道村田ICより車で1分

村田の年中行事

伊達宗高公祭り花火大会

8月17日
龍島院

名君伊達宗高公(政宗公の七男)を偲び、命日8月17日に行われる花火大会。

蔵の町むらた 布袋まつり

10月中旬
町中心部

布袋人形を乗せた華やかな山車が練り歩く。お囃子の笛の音は平家ゆかりの「青葉の笛」。

みやぎ村田町 蔵の陶器市

10月中旬
蔵の町並み

豪勢な店蔵などを利用した陶器市。宮城県内外から約80の陶芸家が集まり、芸術作品の展示販売を行います。

村田の味・ぐるめ

そらまめ

全国でも有数の生産量を誇る村田の特産品。6月には、そら豆まつりが開催され、道の駅村田にて採れたて新鮮なそら豆をお買い求めできます。

そらまめ製品

特産品のそら豆を使った加工品が数多くありお土産にも人気。ここでしか味わえないそらまめ米粉麺やそらまめうどん、そらまめアイスや菓子類等種類も豊富。

とうもろこし「味来(みらい)」

フルーツコーンとも呼ばれる「味来(みらい)」は生のまま食べることができるとうもろこし。8月は販売推奨月間となっており、「味来」が一番美味しく食べられます。

交通
JR東北本線大河原駅下車 宮城交通バス村田・川崎行で20分
JR東北新幹線仙台駅下車 ミヤコーバス仙台・蔵王町線で約30分
問い合わせ
村田町地域産業推進課
TEL:0224-83-2113 / FAX:0224-83-6122
URL: http://www.town.murata.miyagi.jp/

▲トップへ戻る