関東甲信越/ 長野県

飯山 いいやま

花と緑あふれる“雪国の小京都”いいやま

北信州飯山は文豪島崎藤村が「雪国の小京都」と呼んだ寺の多い城下町。上杉謙信により築城された飯山城を中心に歴代の城主と人々の深い信仰心の下、20余の寺社が点在しています。
長野県史跡指定「正受庵」、島崎藤村の名作『破戒』の舞台となった蓮華寺のモデル「真宗寺」をはじめ趣きある佇まいの寺社を寺めぐり遊歩道が結んでいます。
千曲川のゆるやかな流れ・四季折々の花と緑に囲まれた自然と歴史ある町並みは、映画「阿弥陀堂だより」のロケ地にもなり、多くの映画ファンに訪れていただいております。

■観光に関する問い合わせ
 飯山駅観光案内所
 TEL:0269-62-7000/FAX:0269-62-7003

飯山の見どころ

正受庵

名僧正受老人修行の庵。長野県史跡指定の歴史ある佇まい。

交通 JR飯山駅より 徒歩20分

真宗寺

名作『破戒』の舞台蓮華寺のモデル。藤村の文学碑がある。

交通 JR飯山駅より 徒歩10分

飯山城址公園

北信州有数の桜の名所。4月中旬頃から見頃になります。

交通 JR北飯山駅より 徒歩5分

飯山市伝統産業会館・飯山手すき和紙体験工房

飯山仏壇・内山紙の製造工程を展示しており、手すき和紙体験もできる。

交通 JR飯山駅より 徒歩15分

飯山市ふるさと館

飯山の美しい自然と先人から受けついだ長い歴史を紹介しています。

交通 JR飯山駅より 徒歩15分

高橋まゆみ人形館

親しみやすい表情ながらも見る人の心を揺さぶる創作人形を約100体展示。展示替は春・秋の年2回。

交通 JR北飯山駅より徒歩5分

飯山の年中行事

いいやま雪まつり

2月中旬
飯山市城北グラウンド及び周辺市街地

雪像展示、雪中みこし、雪見灯ろう等催したくさん。夜のイルミネーションも見逃せない。

かまくら祭り

かまくら祭り・2月中旬 かまくら村・1月下旬〜2月下旬
信濃平かまくら村

1月下旬〜3月上旬の1ヶ月間、大小約20基のかまくらが出現します。楽しいイベント盛りだくさん!

いいやま菜の花まつり

5月3日〜5日
飯山市瑞穂菜の花公園

千曲川、残雪の山々と一色の菜の花の黄色の対比が見事。各種出店、催時も多数。一面にひろがる黄色の絨毯を、是非お楽しみ下さい。

戸狩ふれあいアート展

5月上旬
戸狩温泉

瀬木民宿街にて30数名のアーティストが作品を展示。
製作体験コーナー、布遊び・織物・手漉き和紙造型・絵手紙・押し花・プリザーブドフラワー、その他ミニコンサート等あります。

あじさいまつり

6月下旬〜7月中旬
戸狩温泉 高源院

参道が約一万本のあじさいで埋め尽くされるあじさい寺。信州で一番遅いあじさいの名所が見頃を迎えます。

北竜湖納涼煙火大会

8月上旬
北竜湖畔

北竜湖に映し出される花火の様は圧巻。湖上にうつる水上スターマインは必見です。

いいやま灯篭まつり

8月上旬
飯山市街

伝統的工芸品の内山紙を使用した色彩ゆたかな灯篭が街中を彩どります。

千曲川河畔納涼煙火大会

8月14日
中央橋付近

千曲川を鮮やかに彩る北信州飯山の夏の風物詩。頭上間近に打ち上がる花火は圧巻です。

斑尾高原夏祭り・花火大会

8月13日
斑尾高原

毎年恒例の斑尾高原夏祭り・花火大会。他では味わえない近距離での打ち上げ花火は見物です。その他、なつかしの夜店・地元の和太鼓のショーを含む催し物も。

いいやま花フェスタ&寺宝展

10月中旬
飯山市街(愛宕町)一帯

市内に多数ある寺社の宝物を一年に一回見ることができるチャンス。特産品や農産物の即売もあり。同エリアを花でいっぱいにする「いいやま花フェスタ」も同時開催。

斑尾高原げーじゅつ祭

10月下旬
斑尾高原

高原内のペンションやホテル、レストランが会場となり、県内外の作家たちの個展、合同展を、様々なスタイルで見る、触れる、体験する、購入する楽しみを、ゆとりある空間でじっくりと味わっていただけます。

各地区秋祭り

9月の各週末ごと
飯山市全域・各集落

秋の深まりとともに、飯山市内では各地で五穀豊穣や家内安全を祈る秋祭りが盛んに行われます。9月中は週末ごとに秋祭りが開催されているので、「各立神社例大祭」や「奈良沢大天狗」「五束太々神楽」「静間神社例大祭」など、是非おでかけ下さい。

飯山の工芸品

飯山仏壇(経済産業大臣指定)

300年の昔から当地に伝わる伝統的工芸品。気候と信仰心の厚い土地柄が伝統と技を現在に伝えます。国伝統的工芸品。

内山紙(経済産業大臣指定)

楮(こうぞ)の原皮を雪にさらし自然な白さを出す豪雪地飯山ならではの伝統の一品。原料は楮のみを使用。国伝統的工芸品。

飯山の味・ぐるめ

笹ずし

別名「謙信ずし」。豊富な山の幸を具に使用した素朴な味の郷土食。

富倉そば

富倉地区より伝わる、オヤマボクチ(山ごぼう)の葉の繊維をつなぎに使用した独特の食感があるそば。

地酒

雪深い飯山で丹念に仕上げられた銘品「北光正宗」は地元産酒米「金紋錦」使用。また「水尾」は水尾山の湧水で醸した地酒。共に飯山杜氏・蔵人の心意気が伝わります。

みゆきポーク

高い飼養技術と、特別配合飼料を使い育てられるブランド豚は、しまりがあって軟らかな肉質と、甘味、コクのある脂質が特徴です。

交通
JR飯山線飯山駅下車、北陸新幹線飯山駅下車
問い合わせ
信州いいやま観光局
TEL:0269-62-3133 / FAX:0269-81-2156
E-mail: info@iiyama-ouendan.net
URL: http://www.iiyama-ouendan.net/

▲トップへ戻る