トップへ > 富山県 城端
越中の小京都 じょうはな
  • ― 現在のまちからのツイートはありません。 -
城端 / 富山県
富山県南西部、砺波(となみ)平野の最南端に位置する南砺市城端(なんとしじょうはな)は人口約9千人弱の地区である。室町時代末期に隣接する福光から移建された浄土真宗「城端別院善徳寺」の寺内町として発展。江戸時代に加賀藩前田家の庇護の下、絹織物が盛業となり活況を呈した。城端は絹の原料となる生糸の生産地「世界遺産・五箇山」に通じる山麓の町であることから、絹織物産地となり、市場町として環境が整ったとされます。
■交通  
JR城端線城端駅下車
■問い合わせ
南砺市観光協会 城端観光案内所
TEL:0763-62-1821 / FAX:0763-62-2346
URL:http://tabi-nanto.jp/
E-mail:nanto-k@p2.tst.ne.jp
Copyright(C) 全国京都会議 All Rights Reserved.