津和野/島根県
鷺舞神事(さぎまいしんじ)(祇園祭)
■開催日/ 7月20・27日15時(役場前)~17時10分
弥栄神社に伝わる鷺舞神事は、天文11(1542)年、時の城主吉見正頼が、当時流行った疫病を払うために始めたといわれている。2羽の白鷺が寄りそったり、向かい合って羽根を開いたりする優雅な舞です。もとは京都の八坂神社祇園会で行われていたもので、京都から山口、山口から津和野へと伝えられました。天文末期より漸次衰え、坂崎出羽守に至って一時中断しましたが、亀井氏の入城と共に諸式の復興に努めました。3代茲政に至り寛永20(1642)年、人を派して京都祇園会の鷺舞を伝授させ、翌年正保元年の祇園祭から鷺舞を復興させ現在まで継承されています
開催地
津和野町内各所、弥栄(やさか)神社ほか
JR山口線津和野駅下車 
問い合わせ
津和野町商工観光課
TEL:0856-72-0652
閉じる