古河/茨城県
古河桃まつり
■開催日/ 3月19日~4月5日
およそ350年前(江戸時代初期)古河城主土井利勝公がこの領地はことのほか燃料(薪)が乏しかったため最も育ちの早い桃の木が選ばれ、江戸市中にふれを出し桃の種を集めさせ領地の農家に配り、まかせたのが始まりと言われている。「桃、栗3年、柿8年と言うように桃は3~4年で開花結実するが、その反面寿命は短く約15~20年とされている」
現在観賞用の花桃が多数植えられている公園は全国的にも珍しいとされ毎年大勢の来場客で賑わっている。
開催地
古河総合公園
東北自動車道館林ICより約30分
JR宇都宮線JR湘南新宿ライン古河駅より徒歩約40分
東武日光線 新古河駅徒歩約40分
問い合わせ
古河市観光協会
TEL:0280-91-1811
閉じる