湯沢/秋田県
七夕絵どうろうまつり(たなばたえどうろうまつり)
■開催日/ 8月5日~7日
「七夕絵どうろうまつり」は秋田藩佐竹南家(湯沢)7代義安公に京都の関白鷹司家からおこし入れされた姫君が、京の都への郷愁の想いを五色の短冊に託し、青竹に飾りつけたのが始まりといわれています。
時代を経るごとに飾りも多様化し、明治年間に地口灯ろうが下げられるようになって以来、この祭は急速に発展し照明もろうそくから電化となり、現在では、大小数百に及ぶ絵どうろうが下げられるようになりました。美人画や浮世絵などが描かれた優雅さは、夏の夜の風物詩として見る人たちを魅了します。
開催地
湯沢市中心市街地
JR湯沢駅より徒歩3分
問い合わせ
湯沢市観光物産協会
TEL:0183-73-0415
湯沢市まるごと売る課
TEL:0183-73-2111
閉じる