小川/埼玉県
千年をはるかに超す悠久の時を経て守り育てられてきた小川和紙は、温もりとやさしさが伝わり、使う人の心を引きつけます。正倉院の扉を開いて古文書を調べたときの報告では、絹などが風化するなかにあって、和紙は少しも変わっていなかったとあります。
 頑強さと美しさを兼ね備えた小川和紙を壁紙やインテリアに取り入れて潤いのある癒しの空間を演出する、LOHASな生活を送るためのお土産も、いまどきかもしれません。
問い合わせ
小川町観光協会
TEL:0493-72-1221
閉じる