人吉/熊本県
たもってくだはんもし
日本三急流の一つで、人吉市の象徴と言っても過言ではない球磨川に生育する良質の藻を食べて大きくなった球磨川産鮎は、一言でいえば“絶品”。 ひと口食すればその鮮烈な芳香が鼻腔をくすぐり、ふた口食すれば、激しい急流を思わせる野性味溢れる歯ごたえが口腔内を駆け巡り、み口食すれば、球磨川そのもののような懐の深い豊かな味わいが、舌から食道にかけてじんわりと広がります。食べ方は塩焼き、背ごしなどお好みで。酒の肴として人気が高い「うるか」は大量生産ではないため、地元の人でも簡単に手には入らないレア商品です。また、球磨川では、毎年6月1日に鮎漁が解禁となり、全国の鮎釣り名人が集まります。
問い合わせ
人吉市観光案内所
TEL:0966-22-2411
閉じる