大洲/愛媛県
おたべや
大洲のいもたきは、藩政時代から伝わっており約300年の歴史があり、大洲自慢の夏芋を用いて作られ、さといも、油揚げ、こんにゃく、しいたけ、鶏肉をグツグツ煮て食べます。
 肱川の河原でゴザを敷き、河原で素朴な味わいの鍋を囲み、心地よい風と夜空のもと、秋の夜長を楽しむ宴「いもたき」。名月を愛でながら河原で囲む伝統行事といえます。
問い合わせ
大洲市観光協会
TEL:0893-24-2664
閉じる