萩/山口県
お食べなさんせ
春には脂がのって身のしまりも抜群の「瀬つきあじ」、夏は、肉厚で食べると甘みが口いっぱいに広がる須佐の「男命(みこと)いか」、秋は、萩沖で獲れ、抜群の鮮度を誇り高級魚として高い評価を得ている「あまだい」、そして冬は、地元漁師の間ではうまみではトラフグを凌ぐと言われ、御刺身はもちろん、ちり鍋も絶品の「真フグ」などの海の幸や、そのお肉は見事な霜降りの高級種で、和牛のルーツといわれている「見島牛」の特性を受け継いだ「見蘭牛」、職人気質の生産者のえさへのこだわりと日々の努力によって飼育され健康の育った霜降りで甘くとてもジューシーな逸品「むつみ豚」などの山の幸も豊富です。
問い合わせ
萩市観光課
TEL:0838-25-3139
閉じる