郡上八幡/岐阜県
食べてみとくれんかなぁ
春は山菜―。奥美濃の小京都郡上八幡も、4月になると春の味覚「山菜」をあちこちで味合うことができる。ふきのとうに始まり、わらび、ふき、たらの芽、こんてつなど、独特の苦味が冬眠して味蕾を覚ます。
 夏は鮎―。瀬音涼しき吉田川の夏。香漁の王様「郡上の鮎」は姿かたち、香りとも絶品である。
郡上おどりの囃子の音が消え、錦秋の八幡城から、雪のたよりが届く季節へと移りゆく中で、冬の味覚「しし鍋」料理が始まる。
 冬はしし―。郡上の冬はいろりを囲み、秘伝のみそ仕立てで味わう「しし鍋」料理。凍り付いた体を心から温めてくれる山あいならではの郷土料理。是非一度ご賞味ください。
問い合わせ
郡上八幡観光協会
TEL:0575-67-0002
閉じる