小川/埼玉県
おあがんなさい
日本五大名飯「忠七めし」
今から約130年程前、八代目八木忠七と明治の偉傑山岡鉄舟との出会いから生まれました。ある日、忠七に鉄舟は「料理に禅味を盛れ」と示唆され、それを受けた忠七が苦心を重ねた上、創始しました。鉄舟が極意を極めた「剣・禅・書」三道の意を取り入れ、日本料理の神髄である風味と清淡とを合致させたものと言われております。鉄舟に差し上げたところ「まさに我が意を得たり」と喜ばれて名付けて下さいました。
問い合わせ
小川町観光案内所
TEL:0493-74-1515
閉じる